2016/10/28

第9回姉妹校交流 サン・ジョセフ校より生徒来校

| by:G-Skill研究班


 平成28年10月21日(金)~30日(日)まで,フランスのル・アーブル市,サン・ジョセフ校の生徒21名・引率教員2名と校長先生(21~24日まで)が,第9回姉妹校交流で本校を訪れました。サン・ジョセフ校と本校は平成10年から姉妹校として交流しており,近年では隔年で生徒がお互いの国を訪問し,生徒宅にホームステイをしながら現地の生活を体験しています。
 今回も滞在期間中,サン・ジョセフ校生は通常の授業にも参加をして,日本の学校生活を楽しんでいました。また,学校の内外で主に英語を使って生徒とコミュニケーションしながら,交流を深めました。
 SGHの指定を受けたこともあり,ディベートや「災害」や「エネルギー」などテーマ性のあるディスカッションをするなど,交流の内容はこれまでに比べてグレードアップしています。

●スケジュール

 21日(金) 来日,オリエンテーション(生徒による学校説明等)
 22日(土) ホストファミリーと過ごす
 23日(日) ホストファミリーと過ごす
 24日(月) 歓迎式,ディスカッション(授業「Current English」),
 ディベート(授業「グローバルリーダー論Ⅰ」),外語部歓迎会
 25日(火) 書道体験,日本語授業,茶道体験
 26日(水) 英語授業参加,城東生と徳島城博物館へ,邦楽体験
 27日(木) 体育授業参加,ディスカッション(授業「21世紀を生きる」),県内研修
 28日(金) 音楽授業参加,文集原稿作成,市内研修
 29日(土) 京都研修
 30日(日) 早朝出発(帰国)

※上記スケジュール以外の時間は,基本的に各生徒のホストシスター・ブラザーの城東生と同じ授業に出席。


   
▲歓迎式では,日本語で自己紹介。スピーチや司会も英語や仏語で行われ,一気に国際的な雰囲気に。

 ▲外語部歓迎会では,ペタンクやだるまさんが転んだなどフランスでも馴染みのある遊びもしました。

  ◀ 授業「Current English」では,4人ほどの各ブースで英語で日本文化をプレゼンテーション。事前に用意していた写真や資料を使ったり,実物を持ってきたりなどして,日本の食文化,観光地,着物,学校生活などを紹介しました。
フランスにはないものを,どのように説明すれば分かってもらえるか考えるのには苦労しましたが,どのブースも大変盛り上がっていました。
  ◀  授業「グローバルリーダー論Ⅰ」では“We should be vegetarian.”をテーマに肯定・否定に分かれて英語でディベートをしました。サン・ジョセフ生もグループに入り,一緒に参加しました。
どのグループも健康,環境,経済,道徳的な問題など,様々な側面からこの問題に切り込んでいました。
また,作戦タイムに次の弁論者とサン・ジョセフ生が一緒に作戦を立てていたり,お互いに助け合っていた姿が印象的でした。
 
   
▲書道の授業では,城東生がアドバイスをしながら好きな言葉を漢字で書き,オリジナルうちわを作成!

 ▲日本語の授業で折り紙体験。熱心にツルを折っています・・・

   
▲茶道部の生徒たちに作法を教えてもらいながら茶道体験をしました。

  ▲徳島城博物館内を城東生と一緒に見学したり,甲冑や十二単を着せていただきました。

   
▲邦楽部の生徒と邦楽体験。 初めて触る物ばかりで,教えている最中もたくさん笑顔が見られました。

 ▲県内研修で藍染め体験・相撲体験。日本の伝統文化を満喫しました。

  














◀  授業「21世紀を生きる(公民科)」では,健康や環境に関するテーマについてディスカッション。「災害」「食習慣」「スポーツ」「世界遺産」「エネルギー」などの各ブースに分かれて,お互いの国ついて教え合いました。
この写真のブースはスポーツ。フランスのスポーツ事情について話を聞いたり,タブレットを使って日本のラジオ体操を紹介したりしました。
   
▲体育や音楽などの授業も一緒に受け,言葉の壁を越えて楽しんでいました。


 ▲ホストファミリーもお招きして,学校でフェアウェルパーティーを行いました。ビンゴやパフォーマンスで盛り上がりました。

   ◀  帰国日の早朝,ホストファミリーの皆さんや生徒たちが集まり,空港へ向かうバスを見送りました。生徒達は再会を誓い,別れを惜しんでいました。

サン・ジョセフ生との学校生活の中で,改めて日本の魅力に気がついたり,「世界の中での日本」や「世界の中での自分」という視点に気づくことができたと思います。今後,この経験が日々の勉強,課題研究,ひいては将来につながることを願います。


 また,来年3月には今度は城東生がフランスへ研修に行く予定です。一回り成長した姿で再会できるよう一日一日を大切にしてもらえればと思います。


14:34