2018/12/28

「大学教育カンファレンスin徳島」に参加しました

| by:G-Skill研究班


 平成30年12月26日(水)徳島大学教養教育院で行われた平成30年度徳島大学全学FD推進プログラム「大学教育カンファレンスin徳島」にて,本校の「SGHの取組~高大連携による課題研究~」について発表する機会を得ました。まず,本校のSGHの取組を教員が説明した後,生徒発表を行いました。SGHの指定以前より課題研究のご指導を仰ぎ,高大連携プログラムにより,充実したSGH活動を行うことができました。その課題研究の成果として,生徒は英語で口頭発表を行いました。テーマは“Can Drama Education Help Low Context Style Communication?" インドネシア研修での経験から,演劇教育がLow-context型コミュニケーション能力に有効かを考察しました。短期間での準備とスキットを取り入れた英語での発表,とても緊張した様子でしたが,とてもよい発表ができました。聴衆は大学の先生方でしたが,「インドネシア研修の前後の変容」などの質問にも,落ち着いて答え,生徒たちの成長を感じることができました。


(生徒感想)・・・一部抜粋
大勢の教授の前で発表するのはとても緊張したが,練習してきた成果を十分に発揮できたのではないかと思う。今回の発表を通して人前に立つ自信がついた。

   

15:30