2016/07/19

研究テーマについて留学生らとディスカッションしました

| by:G-Skill研究班

 平成28年7月11日(月),徳島大学の留学生とアリアンス・フランセーズ徳島の講師先生計18名にお越しいただき,グループ別に課題研究に取り組んでいる2年生たちがそれぞれのテーマについて,インタビューを行いました。
 国籍は中国の方が多かったですが,他にもマレーシア,フランス,ラオスなど様々で,インタビューを通じて,その国々の実情や海外の方ならではの意見を聞くことができました。
(例えば医療グループなら,”海外の国々の保険制度はどうなっているか?”,”病院の数は足りているか?”…など)
自分たちのテーマは海外ではどう認識されているのかを知ることができ,言葉の定義をどうすれば良いか,どういう切り口で研究を進めるかなど,気づかされることも多くありました。

 留学生の皆さんは日本語が流ちょうなだけでなく,知識も大変豊富でした。1つのことを聞くと,それに関する情報を他にも教えてくださったりと,勉強になることばかりでした。留学生の皆さんの姿を見て,コミュニケーション能力や知識,熱意があれば,国籍が異なることなんて大きな問題ではないということが実感できました。

 今後は,今回得た気づきをヒントに,しっかり研究をグローバルな視点で捉えて進められるよう,各グループで更に議論を進めていきます。


   
 
11:44