2015/05/01

第1回国際公共政策コンファレンスにて本校生徒が優秀賞受賞

| by:G-Skill研究班
SGHロゴマーク
 平成27年4月18・19日に大阪大学で第1回国際公共政策コンファレンスが開催されました。
 これは,社会課題に対する関心,教養や国際的素養を身に付ける一助となることを目的に大阪大学法学部国際公共政策学科の学生によって発足された高校生のための研究発表会です。初日は立命館大学の宮口先生による基調講演の後,全国から集まった高校生19チームが4つの分科会に分かれて発表しました。

 本校からは,この日のために昨年末から少しずつ準備をしてきた2年生2チーム,計7名が参加しました。2日目は全体会で,午前中は分科会から選ばれた4チームの発表,午後からは4人のパネリストによるパネルディスカッションが行われました。本校からも「ムスリムとの共生」について発表したチームが第3分科会の代表に選ばれ,全体の前で発表することができました。
 2日間ともに,各チームの発表ごとに阪大の先生から,足りない点やこれからの研究の進め方などについてコメントをいただき,大変有意義な時間となりました。

生徒がプレゼンをする様子の写真 生徒がプレゼンをする様子の写真
14:42