2016/07/26

平成28年度 SGH発表会を開催しました

| by:G-Skill研究班

 平成28年7月23日(土),とくぎんトモニプラザ(徳島県青少年センター)にて,SGH発表会を開催しました。人文社会コースの1~3年の生徒が出席したほか,課題研究でお世話になっている大学や企業の方,県内外の教育関係者,保護者の方々など多くの皆さんにお越しいただきました。

 課題研究発表会などの研究発表の場は今までにもありましたが,「SGH発表会」は指定3年目となる本年度,初めての開催です。SGHの取組紹介やインドネシア研修の報告,研究発表を行いました。研究の発表者は3年生で,2年生の際に課題研究発表会で発表したものを更に磨き上げ,加えて本校独自の授業である「グローバルリーダー論Ⅱ」を通じて,英語で発表する準備をしてきました。

 1年生の時からSGHの取組を実践し,ステップアップしてきた現3年生の英語でのプレゼンや,主体的な取組を軸にした研究に,この2年半での生徒の成長と本校のSGH事業の発展を感じることのできる発表会となりました。
 休日にもかかわらずお越しいただいた皆様,誠にありがとうございました。

生徒による発表内容は下記のとおりです。

・本校SGHの取組の紹介[日本語・英語]
 ・・・城東高校のSGHの構想や各プログラム,指定以来行ってきた取組について,写真を交えながら説明しました。

・研究発表
 「Oh!! HENRO~Ohenro Culture and Regional Revitalization~」[英語]
 ・・・実際にお遍路で出会った外国人観光客や,専門家への聞き取りなどを活用し,日本人巡礼者と外国人巡礼者の比較から,外国人に魅力に思ってもらえるお遍路や"お接待"の在り方について研究しました。

 「Islam: The Importance of Understanding」[英語]
 ・・・多くの日本人がイスラム教徒に誤った認識を持っている点を指摘。アンケートやイスラム教徒の方との交流を通じて気づいたことから,テロはなぜ起こるのか,宗教への理解の必要性,どうすれば理解が深まるのかなどを研究しました。

 「フェアトレードをどうやって広める!?~チョコレートに注目~」[日本語]
 ・・・フェアトレードを理解してもらい,広めるためにはどうすれば良いか。スーパーの店内でのPR活動や,学校内での販売活動など高校生ならではの主体的な取組を主軸に,フェアトレードの認知度向上を目指した研究です。

・インドネシア研修報告「Let's Be Global Leaders」[英語]
 ・・・大塚製薬の協力のもと,昨年夏に行われたインドネシア研修。この研修で何を感じ,現地で出会ったグローバルに働く人々から何を学んだのかを報告しました。

  
  
  
  
  
  
10:06