2014/07/16

スーパーグローバル講座TOEICプログラム特別セミナー

| by:企画・研究課


 グローバルリーダーに必要な素養の一つとしてコミュニケーション力=英語力を習得することが挙げられます。
 今回のSG講座は,平成26年7月16日(水),1年生全員を対象に2名の講師先生をお招きして,国際化社会に通用する企業人として英語力の重要性と「TOEIC」について詳細に話していただきました。

・「世界へ飛び出せ」
      講師:マツダ株式会社取締役専務執行役員(2008~11)   若山 正純氏
  

・TOEICプログラムについて
   講師:財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会  吉岡 勝志氏
 


(生徒の感想)
・グローバルな人材になるためには, 土台として英語力が必要であること, そして, 積極的に1歩踏み出すことが必要であることが分かった。私にはまだ英語力が足りていないと思うので, 積極的にTOEICを受検したり, 英語にふれたりしたいと思う。

・英語を話せるようになることで, 世界中の人とつながることができるようになると思うと, わくわくして、英語に対する興味が湧いてきた。今後は目標をもって英語学習に取り組んでいきたい。

・TOEICについて詳しく知らなかったので今日説明会をうけることができてよかったです。将来グローバル社会の中で生きていくために, 今から英語力を積極的に身につけていくことが大切だとわかったので, TOEICでの目標スコアを決めて受検したいと思います。

・今日の講演を聴いて, これからのグローバル社会の中での英語の必要性を感じました。また, TOEICを受験してみようと思いました。これからのグローバル社会で活躍できるように, 英語を熱心に学習していきたいです。


12:52