2018/10/25new

第2回グローバルヘルス講座が行われました。

| by:G-Skill研究班

 本校では,人類の健康と環境に貢献するグローバルリーダーの在り方を考えるために,「グローバルヘルス」という授業を設けており,授業内で年に数回講演を行っています。
 その今年度第2回目として,平成30年10月24日,昨年に引き続き,徳島大学総合科学部教授の豊田哲也先生を講師としてお迎えし,「地域の所得格差は健康を損なうか」というテーマで1年生を対象とした講演をしていただきました。
 TED Talks(海外の著名な学者らの講演会)の動画や豊田先生の研究の紹介を通して,分かりやすく所得格差と健康の関係性について教えていただきました。所得格差は、社会関係・人的資本・そして健康に悪影響をもたらしているということが,今回の講演を通してよくわかりました。

(生徒の感想)・・・一部抜粋

・所得格差が大きいと,平均寿命は低く,殺人や受刑者・10代の妊娠・肥満・精神障害の割合が多くなり,低いと,そういった問題が少なくなるということを聞いて,所得格差が少しでも少なくなるように,たくさんの国が工夫する必要があると思いました。
・日本は,所得格差がそんなにないので,このような問題にあまり深く関わっていませんが,アメリカなどの所得格差が大きい国では,たくさんの問題に悩まされているのだと気づかされました。
 
 

17:43