2015/07/13

徳島大学の先生方による課題研究指導

| by:G-Skill研究班

 平成27年7月10日(金),5・6限に課題研究の指導をするために,徳島大学の4名の先生方がお越しくださいました。本年度も,2年生全員がクエスト(総合的な学習の時間)の時間にグループに分かれて,1年間課題研究に取り組みます。
 これまでは,課題研究発表会に参加する代表班だけが,徳島大学の先生にグループ別指導を受けていましたが,本年度からはより本格的で質の高い課題研究とするために,すべての班が1学期から指導していただきます。
 今回は,研究のテーマ内容により4つのグループに分かれ,それぞれご専門の先生についていただきました。

・自然科学分野・・・徳島大学総合科学部 齊藤 隆仁 教授
・工 学 分 野・・・徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部 森賀 俊広 教授
・医 療 分 野・・・徳島大学大学院 医歯薬学研究部 岡久 玲子 准教授
・人文社会分野・・・徳島大学大学院ソシオアーツアンドサイエンス研究部 村上 敬一 准教授

 まず,各班ごとに自分たちの考えている研究テーマや研究の方向性を発表し,その後に先生から指導助言をいただいたり,質疑応答をしたりしました。まだ漠然としている生徒たちの研究内容でしたが,情報源の信憑性,研究の実現可能性,前提の客観性,言葉の定義など・・・様々な方向からご助言をいただきました。
 先生方からは,「この研究がどうなっていくのか楽しみにしています。」と言っていただき,今回の機会を通じて,生徒たちは今後の課題を知ると同時に,本格的な課題研究に臨む自覚が生まれたのではないでしょうか。
 本年度は,このように大学の先生に指導いただく機会を2学期以降も設ける予定です。

  
14:06