2018/11/22new

「EUがあなたの学校にやってくる」が行われました。

| by:G-Skill研究班

 平成30年度1115日(木),「EUがあなたの学校にやってくる」の出張講義で在日フランス大使館参事官のジョアン・ヴァラドゥーさんが来校され,1・2年生を対象に講演をしていただきました。

 

EUがあなたの学校にやってくる」は,在日EU加盟国大使館の外交官が学校を訪問し,EUや出身国について説明するというプロジェクトです。

 

講演では,フランスの都市や文化のみならず,EU加盟国の多様性やEUの成り立ちなど多岐にわたる内容をお話いただきました。「多様性の中の結合」や「対立ではなく協働」といったキーワードから多くのことを学ぶことができました。フランスからの姉妹校交流を終えて日が浅いこともあり,生徒たちは熱心に耳を傾けていました。また,講演の最後にはクイズ大会も行われ,フランスとEUについて楽しみながら学ぶことができました。

 

また,講演終了後には1年生人文社会コース・希望者との座談会が開かれました。こちらでは,イギリスのEU脱退など昨今の国際情勢と絡めて,更に深いお話が聞けました。第一線で働く外交官の方とお話できたことで,国際問題への興味・関心がより高まったようです。

 

(生徒の感想)・・・一部抜粋

 

EUについは社会の授業で習って知っていたつもりでしたが、EUができた目的や目標は知らずとても勉強になりました。講演を聞くまでは,私が今後生きていく中でEUと関わることはないかなと思っていましたが,案外関わっていることが多く驚きました。世界と自分は関わらないものだと思わないで,日本にいても世界の情勢に関心を持って知っていきたいと思いました。

 

・今回はフランス大使館の方のお話で前回のドイツとはまた違った面からEUのお話を伺うことができ良い経験となりました。日本とEUは協定を結ぶことでお互いの経済に影響を与え合っていて,良い関係を築けているのだと感じました。ヨーロッパでは日本の文化が人気ということで,他国で自分の文化が受け入れられ愛されていることはとてもうれしく感じました。

 
 
 

17:25