学校紹介
2019/09/26

コースの説明

| by:教務課

○令和2年度入学生から


【1年生】全員が同じ教育課程で学習します。


高校の基礎的・基本的な教育内容を学習しながら幅広く思考力を鍛え,自分の興味・関心や適性などについてじっくりと考える時間をとります。ホームルーム活動を始め,社会人講話や企業研修など,大学卒業後の進路を見据えたキャリア教育をもとに将来への進路設計を行い,将来を見据えて2年生からのコースを選択します。


【2・3年生】3つのコースに分かれて学習します。


数理コース

より専門性を高めるため,数学・理科の学習時間を多くとり,豊富な演習量をもとに発展的な内容を積極的に取り入れるなど,ハイレベルな学習指導を行います。将来,様々な分野で日本や世界のリーダーとして活躍できる人材に必要な能力の向上を目指します。

※3年進級時にクラス替えはありません。



理系コース

理系教科(数学・理科)に興味・関心があり,将来,医学・歯学・薬学・看護学・農学・工学・理学などの分野に進みたい生徒が対象。理工農系技術者や研究者,また医療従事者として活躍できる人材に必要な能力の向上をめざします。

※3年進級時にクラス替えを行います。


文系コース
文系教科(国語・社会・英語)に興味・関心があり,将来,法学・政治学・経済学・文学・史学・語学などの分野に進みたい生徒が対象。人文・社会科学分野の研究者や法曹界,経済界,ジャーナリズム界などで活躍できる人材に必要な能力の向上を目指します。

※3年進級時にクラス替えを行います。



○平成31年度入学生まで

人文社会コース

地理歴史、英語の学習時間を多くしています。「Current English」では、英語でのディスカッション能力を育成し、「21世紀を生きる」では、様々な国内外の社会問題について考え、「グローバルリーダー論」では、国際的な素養を身につけます。地理歴史では世界史Bと日本史Bまたは地理Bの2科目を学習します。

文理コース
各教科の学習時間のバランスを重視するとともに、科目選択の幅を広くしています。段階的・系統的に進路決定ができるよう計画しています。1年次では、進路設計の基盤となる進路調査をじっくりと行い、2年次からは文系・理系に分かれ、専門的知識を身に付けていきます。

数理コース
数学、理科の学習時間が多く、学習進度を速くしています。数学は、発展的な演習の内容を多くし、問題の多様な解き方を通して、数学の力を培います。理科は、物理基礎・生物基礎・化学基礎を学習し、自然現象に関する興味関心を高め、実験や問題演習を通して、科学的思考力を育成します。
12:41